年末 引っ越し

引っ越し後に、現住所に郵便物が届いては困ります。

 

今の住所に届く郵便物を新住所に転送してくれる「郵便物の転居届」の手続きを行いましょう。
※1年間のサービスですが、1年経過後、同様の手続きを行うことで更新することも可能です。

 

窓口・インターネットと、手続き方法は2パターンあります。

 

転送サービスの手続きが完了するまでに
2〜3日位かかります。

 

引っ越しの当日にこの手続きをしてしまうと引っ越し後、2〜3日の間に届いた郵便物は旧住所に届く可能性がありますので、早めに手続きをしておきましょう。

 

「●●日より転送」と日付の指定が出来ますので、少し早めに手続きしても問題はありません。

 

 

 

<窓口>

どちらの郵便局でも手続きは可能です。
窓口にある「転居ハガキ」に必要事項を記載し、窓口に出せは終了です。

 

《持参するもの》

◆本人確認

時間がない場合は「転居ハガキ」だけもらい、後程記載しポストに投函(切手は不要)する方法も可能です。

 

 

 

<インターネット>

時間がない方にはとても嬉しいサービスです。
webで転居届が出来るようになりました。

 

こちらを参考に→転居・転送サービス:日本郵便

 

 

 

引っ越し間際は、何かとバタバタしてしまいます。
そして…うっかりという事も

 

時間のある時に早めに手続きを済ませてしまいましょう。