2月3月引っ越し費用・相場は?格安引越し業者は?

2月3月引っ越し費用・相場は?格安引越し業者は?

 

引越し費用は交渉可能?

 

2月3月は入学や年度始め・新学期と、どうしても引越しをしなければいけない人が多く、繁忙期と言われるシーズンに入ります。よって、この時期に引越しを検討されているのでしたら「2月上旬〜3月上旬」にしたほうがいいでしょう。

 

事前の引越し手配を忘れていた人が4月になる直前に急いで引越し依頼をするため3月下旬は、引越し依頼が集中していまいます。
引越し依頼が集中する時期は、引越し業者もあまり値引き交渉に応じてくれません。なぜなら、値引きをしなくても他の依頼者が溢れているためです。

 

少しでも安く引越し費用を抑えたい方は、できるだけ2月上旬〜3月上旬の引越しがオススメです。
2月下旬から3月・4月となると、安い時期の倍以上引越し費用がかかってしまう可能性があります。
2月上旬でも平日ですと、通常よりも引越し費用が安く抑えられます。平日でも引越し可能という方は「平日引越し」がオススメです。

 

 

2月3月の引越し相場は?

 

引越し金額、相場はいくら位だと思いますか?

 

旅行費用にも閑散期に行くのと、繁忙期に行くのでは倍以上差があるように「引越し費用」にも差があるのです。
たかが、数千円?いっても1万円位の差でしょ?と思っている方…

 

そんなことないんです!

 

単身者ですと、3月〜4月は大体6,7万 2月は5万
家族ですと、3月〜4月は大体15万 2月は10万強
こんなにも違いがあるんです!

 

3月下旬は引越し業者が繁忙期に入りますので、2月上旬〜3月中旬の方が値引き交渉が可能です。
引越し側の心理として「上旬は何かとバタバタしてしまうので、中旬以降の落ち着いた時期に引越しをしたい」という人が多い為、中旬以降になると集中して予約が取りにくくなります。希望の日に・少しでも安く引越しをしたい方は2月上旬〜3月中旬の引越しをオススメします。

 

2月3月の引越し さらに安くする方法は??

 

2月3月の引越しはお得です。
さらに安くお得に引越しが出来る日があることをご存知ですか?

 

大安吉日以外の平日!

「縁起をかついで引越しをしたい」という方は大安を選んで引越しをします。
希望者が多い為引越し業者も忙しく、値引きをしてもらえない可能性が高いです。大安吉日以外の平日ですと、比較的業者も暇ですので交渉が通りやすいという利点があります。

 

時間帯はフリー便・午後便を利用!

どうしても午前中に引越しは済ませて、午後は片付けをしたいというのが人の心理
ですので、業者に合わせたフリー便や午後便を選択すると、さらに安くしてもらえる可能性が高いです。

 

2月引越しのメリット

2月3月は、物件が一気に空く時期です。
引越しを考えている人は、2月3月は一気に空室が出るので希望に合った部屋を見つけるチャンスです。
3月4月になると物件も埋まってしまい、希望価格よりも家賃が高い・狭い・駅から遠いなど我慢しなければいけない点がある物件しかなくなっていまいます。
良い物件を見つけたいと思ったら、2月3月くらいから動き始めるのがオススメ!!

 

 

お得な引越し業者の見つけ方

どこの引越し業者がいいの?どこが安いの?と思って、インターネットで検索をすると沢山の業者が出てきます。
しかし、ネットで検索して一つ一つ見積もりを出してもらうのは「手間」「時間」ともにかかってしまい一体どの業者がオススメなのか分からなくなってしまいます。

 

一括で安い引越し業者を見つけるサイトを利用するのがオススメ!

「手間」「時間」も省け、ボタンひとつで複数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるのです。
引越し一括見積もりサイトでのオススメは「引越し侍」

 

 

大手引越し見積もりサイト:引越し侍公式ページ
→→ http://hikkoshizamurai.jp/

 

 

 

この複数の引越し業者に見積もり依頼をすることが、より値引きを依頼するための一番のポイントとなるのをご存知ですか?

「他の業者は、これくらいの価格で引越しができると言われていて悩んでいる」
「まだ、他の業者にも見積もりを依頼していて…」

と、何社か考えていて迷っているという姿勢を見せることで、より値引きが可能になるのです。その際に、参考となる複数の見積もりを持っておくことは、とても有利になります。

 

業者も、1人でもお客様を取られたくないので今悩んでいる他の業者よりも、少し安くしてでも獲得したいため値引きを必ずしてきます。
安くできるものは、なるべく安く抑えお得に引越しをしましょう。