年末 引っ越し

引っ越しに伴いしなければいけない手続きがいくつかあります。

 

早めにやっておかないと後々面倒になってきます。
今回は【引っ越しの際にやっておくべき手続き】をまとめましたので参考にしてみて下さいね。

 

 

◆転出届

 

引っ越しの際、この手続きは早めにやっておいた方がいいでしょう。
現在お住まいの地区の役場・区役所で手続きを行い「転出届」を発行してもらいましょう。

 

この「転出届」は新しい住まいで行う「転居届」の手続きの際必要になりますので無くさないように保管しておきましょう。

 

More

 

 

 

◆郵便物の転送届

 

郵便局が行っている、現住所に届いたあなた宛ての郵送物を、1年間新住所に転送してくれる無料サービスになります。
1年後に更新をするともう1年このサービスを受けることが可能です。

 

窓口でもインターネットでも、届け出は可能です。

 

More

 

 

 

◆ガスの手続き

 

ガスは「使用中止」の手続きと「使用開始」の手続きを行う必要があります。

 

引っ越し先の「使用開始手続き」を行わなければ、ガスの元栓が開いていない為、冬ですとガスが使えずお風呂も入れなくなってしまうので忘れないようにしましょう。

 

More

 

 

 

◆電気・水道

 

電気・水道の「停止」「開始」は特に立ち合いは必要ではありません。

 

電気会社・水道会社へ遅くとも1週間前位には停止の連絡を入れておきましょう。
開始については、新居においてあるハガキを投函することで手続きは完了です。

 

More

 

 

 

◆免許証の住所変更

 

どうしても後回しになりがちな運転免許証の更新
クレジットカードや身分を証明する際、住所が異なると手続きが出来なく何かと不便ですので時間を作りなるべく早めに手続きを行いましょう。

 

More

 

 

◆インターネット回線の手続き

 

現在使用しているプロバイダーに連絡をして、変更手続きを行いましょう。
引っ越し先で、使用できない可能性もありますので早めの対応がオススメです。

 

手続きから1週間位はかかりますので、余裕が必要です。
新しいプロバイダーに切り替えた方が「キャッシュバック」などで安くなったりするので移行にどれだけ費用がかかるか聞いておきましょう。

 

More